呉服のひぐち

千葉県松戸市の呉服販売、貸衣装・レンタル(成人式の振袖、男袴、卒業式の女袴、七五三、入学式の訪問着)、着物のリメイク-呉服のひぐち

着物レンタル

WEBSHOP

着付

着物のお手入れ

おしらせ

インフォメーション

アルバム

 

Tポイント始めました!

 

Tポイント貯める・使う!
ご来店のお客様限定

 

やまとなでしこローン

 

メール会員登録

 

ブログ

HOME»  着付料金»  着付教室»  女袴の着付

女袴の着付

女袴の着付

 

女袴の着付

 

女袴の着付

1.まず袴の丈を自分に合わせ、帯が2cmくらい出るところに帯を結ぶようにします。 2.帯の位置を決めたら帯を結びます。手先を半分に折り、肩ぐらいまで出し、胴を2巻きします。 3.結び目になる所を斜めに折ります。

 

女袴の着付

 

女袴の着付

 

女袴の着付

4.手先を上から結び上げます。 5.たれを半分に折ります。 6.たれ先から約20cmの幅にクルクルと折り返します。

 

女袴の着付

 

女袴の着付

 

女袴の着付

7.クルクル巻いたリボンをギュッとつまみ、手先を巻きます。 8.手先を上に引き上げます。 9.手先を着物と帯の間に入れ込みます。

 

女袴の着付

 

女袴の着付

 

女袴の着付

10.手先を下に引き出します。 11.余った手先を帯の中にしまい込みます。
袴下帯の完成です。
12.袴下帯が2cmくらい出るように袴を合わせます。

 

女袴の着付

 

女袴の着付

 

女袴の着付

13.袴の前ひもを後ろにまわし、帯のリボンの中心でひもを交差させます。 14.交差させたひもを一度ひねります。 15.リボンの羽根がひもの間に出るようにひもを下から前に出します。

 

女袴の着付

 

女袴の着付

 

女袴の着付

16.前に出したひもを前で交差させます。 17.下のひもを上にあげます。 18.ひもに沿わせながら後にひもを回します。

 

女袴の着付

 

女袴の着付

 

女袴の着付

19.後ろにまわしたひもを結びます。 20.蝶々結びでしっかりと結びます。帯のリボンが袴の土台になるので帯にリボンをひもで交差させたところから羽根をしっかり出します。 21.袴の中心を中央に合わせ、帯の上にのせます。袴の後ろにヘラがある場合は、ひもと帯の間に挟み込みます。

 

女袴の着付

 

女袴の着付

 

女袴の着付

22.後ろからのひもを左前で(右前でもよい)結びます。 23.蝶々結びをします。 24.長い方のひもを結び目の下から通し、前に出します。

 

女袴の着付

 

女袴の着付

 

 

25.形を整え、出来上がりです!   26.横からの袴姿です。  

女袴の着付け方でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。