呉服のひぐち

千葉県松戸市の呉服販売、貸衣装・レンタル(成人式の振袖、男袴、卒業式の女袴、七五三、入学式の訪問着)、着物のリメイク-呉服のひぐち

着物レンタル

WEBSHOP

着付

着物のお手入れ

おしらせ

インフォメーション

アルバム

 

Tポイント始めました!

 

Tポイント貯める・使う!
ご来店のお客様限定

 

やまとなでしこローン

 

メール会員登録

 

 

ブログ

HOME»  コンテンツ一覧»  浴衣・甚平について

浴衣・甚平について

呉服のひぐち

お祭りや花火大会など、親子でお出かけする機会が増えてくる夏、そんな季節のイベントに大活躍するのが浴衣や甚平です。男の子は甚平、女の子は浴衣というイメージがありますが、最近は性別に関係なく様々なスタイルをお見かけするようになりました。「今年はどっちを着せようか?」とお悩みの親御さんも多いことでしょう。各々の魅力をお伝えしますので、どうぞ購入時の参考になさってください。

浴衣・甚平の違い

皆さんもご存知の通り、浴衣は上から下まで1枚の着物、甚平は上下が分かれた着物(下は膝丈のパンツ型)という形状が両者の大きな違いになります。基本的に甚平の場合、本体のみの着用で済みますが、浴衣の場合は帯や腰ひもを用意しなければいけません。浴衣に関しては「華やかになる」「肌の露出が少ない(日焼け防止)」「サラッとした着心地の良さ」という点から男女共に人気を集めています。一方で甚平も、「動きやすい」「着崩れしにくい」「部屋着代わりになる」と、軽装ならではの魅力を備えています。浴衣も甚平も、共に季節感のある柄や生地が使用され、近年では和柄でありながら洋風なものも多く登場し、そのファッション性の高さも一目置かれる存在へと変化しました。

浴衣・甚平はこうやって着る

一見すると甚平に比べて浴衣は、着用が難しそうな気がします。今では「特別な外出の時の和服」と認識されるようになったものの、昔の人たちが普段着として身に着けていたものですので、実は正装の着物よりも着つけ方がとても楽なのです。正面から見て襟元がカタカナの「ソ」の字になるように着せましょう。右側が上になるような重ね方は「縁起が悪い」とされていますので、くれぐれもご注意ください。

子供用・赤ちゃん用の浴衣・甚平を通販でお探しなら、ぜひ呉服のひぐちをご利用ください。本染めの甚平と浴衣を種類豊富にご用意しました。サイズも80~150cmぐらいまでと幅広く展開しておりますので、お子さんの体型に合わせて最適な一着をお選びください。

浴衣の歴史 | 浴衣・甚平について | 浴衣の魅力について | 着物レンタルのメリット
七五三着物レンタルなら呉服のひぐちで | 季節と浴衣の柄について | 甚平の基礎知識
浴衣のお手入れと保管のポイント | 着物の種類と良さについて | 七五三の由来について
 
店名 呉服のひぐち
住所 〒270-2224 千葉県松戸市大橋334-5
電話FAX 047-392-3915
営業時間 9:30~18:30
URL https://www.5298higuchi.com
http://www.5298higuchi.jp
説明 千葉県松戸市の呉服のひぐちは、レディース(女性)・メンズ(男性)・子供の浴衣や着物、甚平を取り扱っております。着物販売(通販)は訪問着から紬・和装小物まで全般ございます。小物は、巾着、扇子、髪飾り、はんてん、草履、下駄、足袋、帯などがございます。着物や袴レンタルは成人式・七五三・卒業式・結婚式などの際にいかがでしょうか。着物のお手入れに関しては、クリーニング(丸洗い)・シミ抜き・洗張り・染め替え・紋入れ・お仕立など対応しております。着物教室は初心者から学べる内容になっております。お客様の身になって着物やゆかたのことならどんなことでもご相談に応じますのでお気軽にご来店下さい。