呉服のひぐち

千葉県松戸市の呉服販売、貸衣装・レンタル(成人式の振袖、男袴、卒業式の女袴、七五三、入学式の訪問着)、着物のリメイク-呉服のひぐち

着物レンタル

WEBSHOP

着付

着物のお手入れ

おしらせ

インフォメーション

アルバム

 

Tポイント始めました!

 

Tポイント貯める・使う!
ご来店のお客様限定

 

やまとなでしこローン

 

メール会員登録

 

 

ブログ

季節と浴衣の柄について

呉服のひぐち

浴衣はもともと湯上りに着る寝間着でしたが、今では夏のお祭りに欠かせない風物詩となっています。近年は女の子はもちろん、男の子向けの浴衣も豊富で、同じ本染め注染)の浴衣でも様々な柄の浴衣が存在します。こちらでは、季節ごとの浴衣の柄に注目してみました。

春と夏

春の和柄にふさわしい植物柄には、桜、桃、椿、わすれな草、つつじ、牡丹、花菖蒲、藤などが挙げられます。また生き物であればひばり、アゲハ蝶、つばめ、鯉なども有名です。明るくて始まりを表すような和柄が人気があります。桜は日本を代表する定番の和柄なので、季節感を意識せずとも利用できます。また牡丹は美女の象徴で、幸福を意味する和柄なので人気が高いです。

夏に合う柄は藤、葵、百合、朝顔、竹、撫子、西瓜などが挙げられます。
生き物だと蛙、カワセミ、金魚、鮎、ひぐらしなどが良く使われています。撫子の花は笑顔、優雅、大胆という意味を持つため、恋愛やデートなどにも活用できます。朝顔も夏に多く見かけられる和柄で、絆の強さや愛情という花言葉があります。を同色系でまとめると可愛らしい印象を、逆に帯を反対色にすると個性的でモダンな雰囲気を出すことができます。

秋と冬

落ち着いた秋には桔梗、すすき、ぶどう、菊、いちょう、柊、柿、ゆずなどの柄が合います。またとんぼ、鈴虫、鴨、雀なども用いられます。とんぼは後ろ向きに飛ばないため、勝ち虫と考えられています。そのため受験生に人気があります。大人の落ち着いた雰囲気にふさわしいのが菊の和柄です。高潔や長寿の意味を持ち、皇室の正式紋でもあります。

寒い冬に使われる和柄は水仙、七草、雪持ち松、梅、笹があります。動物では、白鳥、わかさぎ、うぐいすなども挙げられます。水仙は知性と気高さという意味を持ち、凛として涼しげな印象を与えることができます。梅は冬を耐え忍ぶ姿から、忍耐力や澄んだ心という意味を持ちます。春一番に花が咲くので、とても縁起の良い和柄とされています。

季節に関係なく用いられる和柄

亀甲や唐草などの有職模様、松竹梅や鶴亀などの吉祥模様、四季の花や御殿に関連する御所解模様、欄・菊・竹・松を組み合わせた四君子模様、山水や四季の草花をあらわす茶屋辻模様などは季節を問わない和柄です。迷った時にもおすすめです。

呉服のひぐちは呉服販売、貸衣装、着物のリメイクなどを行っています。本染めの子供浴衣を豊富に取り揃えており、子供兵児帯も数多く取り扱っています。ぜひご活用ください。

浴衣の歴史 | 浴衣・甚平について | 浴衣の魅力について | 着物レンタルのメリット
七五三着物レンタルなら呉服のひぐちで | 季節と浴衣の柄について | 甚平の基礎知識
浴衣のお手入れと保管のポイント | 着物の種類と良さについて | 七五三の由来について
 
店名 呉服のひぐち
住所 〒270-2224 千葉県松戸市大橋334-5
電話FAX 047-392-3915
営業時間 9:30~18:30
URL https://www.5298higuchi.com
http://www.5298higuchi.jp
説明 千葉県松戸市の呉服のひぐちは、レディース(女性)・メンズ(男性)・子供の浴衣や着物、甚平を取り扱っております。着物販売(通販)は訪問着から紬・和装小物まで全般ございます。小物は、巾着、扇子、髪飾り、はんてん、草履、下駄、足袋、帯などがございます。着物や袴レンタルは成人式・七五三・卒業式・結婚式などの際にいかがでしょうか。着物のお手入れに関しては、クリーニング(丸洗い)・シミ抜き・洗張り・染め替え・紋入れ・お仕立など対応しております。着物教室は初心者から学べる内容になっております。お客様の身になって着物やゆかたのことならどんなことでもご相談に応じますのでお気軽にご来店下さい。