呉服のひぐち

千葉県松戸市の呉服販売、貸衣装・レンタル(成人式の振袖、男袴、卒業式の女袴、七五三、入学式の訪問着)、着物のリメイク-呉服のひぐち

着物レンタル

WEBSHOP

着付

着物のお手入れ

おしらせ

インフォメーション

アルバム

 

Tポイント始めました!

 

Tポイント貯める・使う!
ご来店のお客様限定

 

やまとなでしこローン

 

メール会員登録

 

 

ブログ

甚平の基礎知識

そもそも甚平とは

呉服のひぐち

甚平とは正式名称を「甚兵衛羽織」と言い、袖・裾の丈が短く襟先と脇についた紐を結んで着る和装の一つです。甚平は外出用として着るよりも、部屋着として使用する方が多いです。そんな甚平を「作務衣(さむえ、さむい)」と同様の和装と思っている人もいますが、この2つの和装には構造的な違いがあります。

一つはズボンです。甚平が膝下程度の長さであるのに対し、作務衣は足首までの長さになっています。同様に、甚平の上着が短めであるの対して作務衣は七分、もしくは八分袖という仕様になっています。

また甚平には風通しを良くするために脇がタコ糸で結んでありますが、作務衣はそのようなつくりになっていません。このような違いが甚平と作務衣にはあります。ちなみに、甚平のことを「甚平さん」とさん付けで呼ぶ人もいらっしゃいます。

甚平の魅力

甚平の魅力としてはまず、通気性の高さを挙げることができます。甚平は「くつろぎ着」と言われるほどゆったり目のつくりになっていますので、ゆったりとした着心地で体を締めつけることがありません。そのため、通気性にも優れているのです。また甚平は吸水性も高いため、汗をかいても乾きやすいという特徴を持っています。さらに着こなしが簡単であるという点も、甚平の大きな魅力と言えるでしょう。

また、甚平は浴衣のように帯を使用せず、上着の紐を結ぶだけで簡単に着ることができます。このように、甚平には様々な魅力があります。近年は大人の男性が楽しむものだけでなく、小さなお子様が楽しめるサイズのものも登場しています。

以上が、甚平の基礎知識となります。呉服のひぐちでは甚平を始め、浴衣や兵児帯など、様々な子供用商品を販売しています。
男の子用の甚平だけでなく女の子用の甚平もご用意しており、赤ちゃん用サイズの80cmの小さいものから、150cmや160cmの大きなものまで取り扱っています。子供甚平をお探しであれば、ぜひ呉服のひぐちをご利用ください。

浴衣の歴史 | 浴衣・甚平について | 浴衣の魅力について | 着物レンタルのメリット
七五三着物レンタルなら呉服のひぐちで | 季節と浴衣の柄について | 甚平の基礎知識
浴衣のお手入れと保管のポイント | 着物の種類と良さについて | 七五三の由来について
 
店名 呉服のひぐち
住所 〒270-2224 千葉県松戸市大橋334-5
電話FAX 047-392-3915
営業時間 9:30~18:30
URL https://www.5298higuchi.com
http://www.5298higuchi.jp
説明 千葉県松戸市の呉服のひぐちは、レディース(女性)・メンズ(男性)・子供の浴衣や着物、甚平を取り扱っております。着物販売(通販)は訪問着から紬・和装小物まで全般ございます。小物は、巾着、扇子、髪飾り、はんてん、草履、下駄、足袋、帯などがございます。着物や袴レンタルは成人式・七五三・卒業式・結婚式などの際にいかがでしょうか。着物のお手入れに関しては、クリーニング(丸洗い)・シミ抜き・洗張り・染め替え・紋入れ・お仕立など対応しております。着物教室は初心者から学べる内容になっております。お客様の身になって着物やゆかたのことならどんなことでもご相談に応じますのでお気軽にご来店下さい。