呉服のひぐち

千葉県松戸市の呉服販売、貸衣装・レンタル(成人式の振袖、男袴、卒業式の女袴、七五三、入学式の訪問着)、着物のリメイク-呉服のひぐち

着物レンタル

WEBSHOP

着付

着物のお手入れ

おしらせ

インフォメーション

アルバム

 

Tポイント始めました!

 

Tポイント貯める・使う!
ご来店のお客様限定

 

やまとなでしこローン

 

メール会員登録

 

 

ブログ

HOME»  コンテンツ一覧»  七五三の由来について»  着物の種類と良さについて»  浴衣のお手入れと保管のポイント

浴衣のお手入れと保管のポイント

浴衣を着た後は

呉服のひぐち

浴衣は着た後にそのまま置いてしまうと汗ジミができたり、汗や飲食店で付いたニオイが残ってしまいます。
そのため、浴衣を着た後はすぐに和装ハンガーにかけて干すようにしましょう。そうすることで汗ジミやニオイは残りません。この時浴衣に付いた汗やニオイを残さないためには、風通しが良い場所で干すことがポイントです。

浴衣の洗い方

浴衣はほとんどが綿素材となっていますので、家で洗うことも可能です。汗ジミやニオイが気になる場合や、しばらく保管する際には洗うようにしましょう。浴衣を洗う際は、基本的には手洗いをしましょう。洗濯機で洗えるという表示があっても、手洗いの場合と洗濯機で洗う場合は浴衣の持ちが異なってきます。

使用する水は冷水、もしくは常温の水で洗うようにしてください。熱湯やぬるま湯で洗ってしまうと高い確率で色落ちしてしまいますので避けましょう。ご家庭で浴衣を洗うのが不安な場合は、専門店に依頼することをおすすめします。

保管の際は

浴衣を保管する際に、和装ハンガーにかけたまま保管する人もいると思いますが、ハンガーにかけたまま保管をしてしまうと、縫い目が崩れてしまい浴衣を着られなくなる恐れがあります。

そうならないためにも浴衣はたたんでから保管するようにしましょう。シワを抑えるために、着物と同様のたたみ方である「本だたみ」「夜着たたみ」がおすすめです。そして保管する際にはアイロンをかけて細かいシワや大きなシワを落としてください。アイロンを使用する際にはスチーム機能を利用し、テカリ防止のためにあて布を利用することを心がけましょう。そうするとシワがキレイに落ちます。

浴衣をキレイな状態でこれからも楽しむためには、ぜひ浴衣のお手入れと保管のポイントを把握しておきましょう。
呉服のひぐちでは通販にて、浴衣を取り扱っています。ブランド浴衣やお買い得な浴衣、性用浴衣など豊富な種類の浴衣をご用意していますので、浴衣をお探しであればぜひ呉服のひぐちにてお買い求めください。その他、反物下駄についてもご不明な点があれば、お気軽にご相談ください。

浴衣の歴史 | 浴衣・甚平について | 浴衣の魅力について | 着物レンタルのメリット
七五三着物レンタルなら呉服のひぐちで | 季節と浴衣の柄について | 甚平の基礎知識
浴衣のお手入れと保管のポイント | 着物の種類と良さについて | 七五三の由来について
 
店名 呉服のひぐち
住所 〒270-2224 千葉県松戸市大橋334-5
電話FAX 047-392-3915
営業時間 9:30~18:30
URL https://www.5298higuchi.com
http://www.5298higuchi.jp
説明 千葉県松戸市の呉服のひぐちは、レディース(女性)・メンズ(男性)・子供の浴衣や着物、甚平を取り扱っております。着物販売(通販)は訪問着から紬・和装小物まで全般ございます。小物は、巾着、扇子、髪飾り、はんてん、草履、下駄、足袋、帯などがございます。着物や袴レンタルは成人式・七五三・卒業式・結婚式などの際にいかがでしょうか。着物のお手入れに関しては、クリーニング(丸洗い)・シミ抜き・洗張り・染め替え・紋入れ・お仕立など対応しております。着物教室は初心者から学べる内容になっております。お客様の身になって着物やゆかたのことならどんなことでもご相談に応じますのでお気軽にご来店下さい。